IT音痴の社長がハマるたった一つのワナ

  • サイトからの問い合わせが10件無い
  • 作ったサービスを早くwebで発信したいのに、いちいち外部業者に相談しなければいけないため時間とお金がかかる
  • 画像や原稿を差し替えたいだけなのに、自分でできない
  • 自分の思うようなデザインのサイトを業者が作ってくれない
  • しんどくなって、もう10年も自社のサイトをリニューアルしていない

web事業は本業ではないけれど、これからwebからの収益を考えているあなたは、こんな状況ではありませんか。

そして、自社のwebサイトやwebサービスは、費用に見合っていない、と感じているのではないでしょうか。

それでも、外部の専門家と連携すれば、自社でもwebサービスが展開できる!と思うかもしれません。

しかし残念ながら、多くの場合、社内に知見がないため、専門家とうまく連携できることはほぼありません。

具体的には、

  • 収益が目的ではないコーポレートサイトに100万かける
  • 一年かけてパートナーとECサイトを立ち上げを企画していたが立ち消えになった
  • 利益折半で外部パートナーとサイトを始めたが、相手は簡単なサイトを立ち上げただけで放置。こちらは必死にコンテンツ作りとなることが大半です。

これらは、どれも実際に起こっている事です。

どうしてそういう状況になるのか

その原因はただひとつ。

「素人なのにwebサイトの作成やプロモーションを外部の業者に依頼しようとしている」という事が失敗の原因なのです。

よく言われる解決策

なら、どうすればいいのか。
この場合の定石とされている解決策はひとつです。

自社内にきちんとした経験のあるプロフェッショナルを雇えばいいのです。

「当たり前じゃないか、でもそれが出来ないから困っているんだ!」

おっしゃる通りです。

収益のめどが立つか分からないものに対し、プロフェッショナルに払う高額の固定費用を払えるでしょうか。
失敗した時の損失が怖くて、雇う事が出来なくて当然です。

また、なんとか予算が下りてプロフェッショナルを雇えたとします。

しかし残念ながら、指示する側であるあなたに知識がなければ、そのプロはパフォーマンスを十分に発揮してくれないばかりか
会社を見限って辞めてしまいます。

では、どうすればいいのでしょうか。

実は、正しい選択をすれば、これらの問題はたった一日で解消します。

その方法を下記にて紹介いたしましたので、その解決方法が知りたい方は
↓をクリックしてみてください
https://wp-workshop.work/onedaywebsiteworkshop